ドラゴンズ応援ブログ

1/41ページ

今季を振り返る③

今季の捕手はどうだったか? 【脱却できなかった捕手3人制】選手の入れ替えなどで一時的に二人になることはあったがほとんどが3人態勢だった。ただスタメン第一主義の中、ベンチの選手を使い切る試合はほとんどなく捕手二人がベンチに残るケースがほとんどだった。 後半戦松井雅が良いからかは分からないが、他の捕手が使われることは無かった。投手の要望もあるかもしれないが個人的に捕手3人制を進めるのであれば一つのカー […]

投手陣のバランス

中日ドラゴンズが2018年シーズンで苦労した要因の一つが失点の多かった投手陣です。 その投手陣は編成面などでバランスが崩れていたり偏っている部分があるので、今回はそれについて取り上げていきます。 特にバランスが崩れている部分はこの三つです。 ・中堅の先発投手が少ない ・手薄なリリーフ左腕 ・育成段階の若い右腕が多い 中堅の先発投手 中日ドラゴンズ投手陣の特に問題がある部分は中堅の先発投手がかなり少 […]

空気を味方に変える

今日は振り返りは休むとして。。。 菅野がノーノーを達成する試合、途中から絶対出来るという空気が出来ていた。そんな巨人も広島相手に勝てそうにない空気を作られている。 日本人は特にかもしれないが、一つ風が吹くと皆が一斉になびき大きな風となる。これまでのドラゴンズの試合でもモニター越しですらその空気を感じることがあった。 中日の中継ぎはその空気を味方に出来たか?逆にプレッシャーにしてしまったか?どちらも […]

ベストナイン予想2018パ・リーグ編

今回は2018年ベストナイン予想のパ・リーグ編です。投手部門からしていきますが、部門ごとに主な候補と簡単な成績も載せておきます。 セ・リーグ編はこちらから「ベストナイン予想2018セ・リーグ編」 投手 菊池雄星   14勝4敗 防御率3.08 岸孝之    11勝4敗 防御率2.72 多和田真三郎 16勝5敗 防御率3.81 投手部門の主な候補としては西武のリーグ優勝に貢献した菊池投手、最優秀防御 […]

今季を振り返る②

今季を振り返る② 京田、福田、周平以外の選手について書く。 【優秀すぎたアルモンテ】ケガの影響で一時不調、離脱したアルモンテ。一年目からの彼の優秀さは常に考えている点にあったと思う。福田のカウント別打率を見た際に有利なカウントでボールを見ているという結果が浮き彫りになったが、アルモンテは完全に真逆であり自身の中で整理し、狙いを絞っていると思われる。バッター有利のカウントでの打率が異常。特に1ストラ […]

今季を振り返る①

今季を振り返る① 例年と比べ単純に否定が出来ない今季。なんか良かったような悪かったような騙された気分の一年。そんな今季を振り返りたい。 <なんとかプラス?の内容> ・野手陣、出続ける ・外国人、松坂と期待以上の活躍 ・投手陣、新戦力続々 まず出続けた内野手3人について書いてみる。 【周平の固定】やっと実現。周平を使い続けた。ケガもなく思ったよりもセカンドの守備は上手かった。彼に対しての […]

ベストナイン予想2018セ・リーグ編

レギュラーシーズンが終了し今年のシーズン成績も確定したので2018年のベストナイン予想をしていきます。 今回はセ・リーグ編です。まずは投手部門からしていきますが、部門ごとに主な候補と簡単な成績も載せておきます。 投手 菅野智之  15勝8敗 防御率2.14 大瀬良大地 15勝7敗 防御率2.62 セ・リーグ投手部門の主な候補としては複数のタイトルを獲得した菅野投手と、大瀬良投手の二人です。 菅野投 […]

吉見FA宣言

クライマックスが盛り上がる中、ドラゴンズのニュースは止まらない。 吉見曰く、「年齢的にもラストチャンス」とのことだ。 色々な思いはあるだろうが当然の流れだと思う。確かに金銭的な駆け引きなどの部分もないことは無いとは思うが、球団側の配慮が欠けていたとしか言いようがない。 本来球団は吉見にFA宣言と言わせてはいけなかった。引退試合など忙しかったのは分かるが聞こえてくるニュースは『外国人残留が最優先』、 […]

就任会見

与田新監督の会見。 ここ2年森監督が続いたせいか、つい発言の裏を読みたくなる。かなり捻くれてしまったものだ。そんな気持ちを入れ替えて与田監督を見続けていきたいと思った会見だ。 会見を聞く限り否定することは何一つない。どんなファンにも響いたのではないかと思う。楽天コーチをしていたからと謙遜しつつもチームの状況を十分理解し、今足りないもの、前監督、コーチに足りなかった部分も十分理解している。過去を否定 […]

ビシエド選手が来日3年目で初の首位打者・最多安打 ~2018年の個人タイトル~

2018年のレギュラーシーズンが終了し2018年の個人タイトル獲得者が決定しました。 中日ドラゴンズの選手でタイトルを手にしたのはビシエド選手です。ビシエド選手は来日3年目で初の首位打者と最多安打の2冠に輝きました。 ビシエド選手、初のタイトル獲得おめでとうございます。2018年のビシエド選手はキャリアハイの成績を残し素晴らしい活躍でした。 打率.348で首位打者、178安打で最多安打のタイトルを […]

守護神は立候補

監督の正式就任会見はシーズン終了後の週始まりである月曜日。チーム順位も関係するかもしれないが来季に向けての動き、段取りという意味では十分だ。 そんな中『守護神は立候補して』というコメントがあった。まず一番に守護神が重要視されていること、本人も経験者としてそれなりの自負があり心強くは思う。 あとは選手がこの真意を受け止められるかどうか?だ。 まず今シーズン。中継ぎ陣崩壊となった中で即席守護神を固定し […]

岩瀬仁紀投手、荒木雅博選手、今まで本当にありがとうございました

ナゴヤドームで行われた今シーズン最終戦は延長戦の末2ー3で敗戦。色々な意味で最後の試合でしたけど残念ながら勝利で飾る事は出来ませんでしたね。 岩瀬仁紀投手、荒木雅博選手、今まで本当にありがとうございました。 引退 引退する荒木選手は最後の公式戦を1番セカンドでフル出場。1打席目と4打席目にヒットを放ち5打数2安打でした。 最後の打席はサードゴロに終わっています。盗塁を成功させることは出来ませんでし […]

1 41