ドラゴンズ応援ブログ

5/41ページ

このタイミングで抹消

福谷と浅尾が抹消。不思議なタイミングではある。 ぱっと見は前回の失敗に対する処置にも思えるが、タイミングから行くと只の降格ではなく見極めるための入れ替えだと思われる。つまり福谷、浅尾は来季も十分戦力であるという表れに感じる。 福谷は福田同様技術ではなくメンタル次第だと思う。気持ちの持っていきかたを学べば抑え候補にだってなれるとは思うが、そんな投手はどの球団も多くいるのだろう。岩瀬のように経験を積み […]

セ・リーグ最多安打のタイトル争い

今回はセ・リーグ最多安打のタイトル争いについて取り上げていきます。まずは現在の安打数一覧をのせていきます。 安打数は9月18日時点のもので、残り試合は所属チームの残り試合数です。 安打数一覧 1位 170安打 ビシエド(残り9試合) 2位 162安打 宮﨑敏郎(残り15試合) 3位 155安打 平田良介(残り9試合) 3位 155安打 大島洋平(残り9試合) 3位 155安打 岡本和真(残り10試 […]

福田、遂にスリーラン

何度スタメンから外したいと思ったことやら、福田が遂にランナーのいる場面、打たれたくない場面で打った。 この大きな一発、この一発の為にどれだけの試合を犠牲にしたことやら。なかなか素直に喜べないところはある。 ただ打った。今季はもう無いと思ったが打った。二死からの一発、スリーランは本当に大きい。もっと早く、四月や五月に打って欲しかった。態勢が決まった今であることは心残りである。 今日は佐藤を起用しなか […]

ジョエリー・ロドリゲス投手が来日初セーブ

東京ドームで行われたジャイアンツ戦は4ー2で勝利。6回に4点を先制し、そこから逃げ切って勝てました。 今季最後のジャイアンツ戦を勝利で締めれて良かったです。今季このカードは8勝16敗1分の成績で終わりました。 13勝目 先発のガルシア投手は7イニングを1失点に抑え13勝目。序盤から安定したピッチングでした。 中5日での先発となりましたが、しっかりと試合を作ってくれて良かったです。今季一番頼りになる […]

大敗で2.5ゲーム差

東京ドームで行われたジャイアンツ戦は3-11で大敗。大事な試合を落とし3位とのゲーム差は2.5に広がりました。 この2戦で連勝できたらCSのチャンスもありましたけど、今日の負けによりかなり厳しい状況です。 満塁ホームラン 先発の吉見投手はランナーを出すことも多く5イニングで3失点。5イニングで降板したことが結果としてその後に響きました。 6回からはロドリゲス投手がしっかりと7回1アウトまで無失点に […]

自信を持って投げられるか?

中継ぎ陣がこの時期でも緊張感を持って投げられるのはクライマックスシリーズのおかげではある。その分寿命が短くなっている気もしないが、それは各チームが環境に適応しなければならない。 福谷は直球だけでなく素晴らしいボールを多く持っていると思う。後は打たれる勇気を持てるかだ。野球は空振りや際どいコースの見逃しだけで勝負する必要はなく、力勝負だってある。力勝負で負けた時、何故そんなコースで勝負したのかとか平 […]

14勝11敗の勝ち越しで今シーズンの広島カープ戦は終了

マツダスタジアムで行われた広島カープ戦は7-5で勝利。今シーズン最後の広島カープ戦を勝利で締めれて良かったです。 守備のミスが多かったりと苦しい試合展開でしたけど、よく勝ち切れました。 これで2018年シーズンの広島カープ戦が終了し、14勝11敗の勝ち越しで終わりました。 このカードの勝ち越しは2015年以来3年ぶり。2016年と2017年は大きく負け越していたので、今年はカード勝ち越しを決めれて […]

無理矢理勝つ

なまじクライマックスシリーズがあるが故に、チームは最後までチャンスが存在する。1試合でも長く野球を見るためにクライマックスに出ることは目標の一つではあるが、遂見失ってしまう時がある。 残り試合が少ない中日、借金完済とは言わなくても借金2、3で終わらないと残れない。ゲーム差以上に厳しいことを認識すべきだろう。 その中で今日の試合、なんとか勝ったがつまらない試合になってしまった。エラーは起きる、仕方が […]

松坂投手がバースデー勝利

甲子園球場で行われたタイガース戦は6ー2で勝利。このカードは2勝1敗と勝ち越せて良かったです。 38歳の誕生日を迎えた先発の松坂投手がバースデー勝利となりました。 バースデー登板を白星で飾ることが出来て良かったです。5イニングを1失点に抑え6勝目を手にしました。 5イニングでの降板となりましたけど、今日のコンディションを考えると仕方がないと思います。 イニングこそ短めでしたが要所でいいボールを投げ […]

松坂6勝目

2000本荒木の誕生日がなかなか話題にならないのはビジターだから仕方ないのかもしれない。とはいえ最近の福田は守備が怪しく、荒木セカンド周平サードが最終形になりつつある。 打線は今日もアッサリ先制、松坂はピンチでギアを上げる。ここだけを見ると何故最下位なんだよ、という思いがこみ上げる。 球は多く使うが抑えて6勝目。2番目の勝ち星という異常さはある。先発陣は結果は残しているが予想外の選手ばかりだ。期待 […]

ドラフト6位ルーキー山本拓実がプロ初登板

甲子園球場で行われたタイガース戦は5ー8で敗戦。連勝は5でストップとなりました。 1回表の先制したところまでは良かったですけどそれ以降は上手くいかなかったです。中盤の失点が響き最後の追い上げも届きませんでしたね。 その中でドラフト6位ルーキの山本拓実投手が地元でプロ初登板を果たしました。 7回から2イニングを投げ、ピンチを作る場面もありましたけど無失点に抑える上々のデビュー戦です。 しっかりと自分 […]

山本プロ初登板

圧勝すれば出番がある、と思っていたら大量失点で出番登場。四球は出したもののストライクゾーンで勝負が出来ていた。2イニング目は欲張った気はしたが、これからロングリリーフの起用もあるかもしれない。小柄ながら三振も奪えそう、期待出来るね。 打線は折角初回に2点を取ったがアッサリ返され、その後は失点を止められなかった。小熊は徐々に結果を残せなくなった印象がある為抹消かもしれない。今季はこれで終わりかもしれ […]

1 5 41