ドラゴンズ応援ブログ

6/41ページ

最後はアルモンテ選手のタイムリーで逆転勝ち

甲子園球場で行われたタイガース戦は7-6で勝利。色々とあった試合でしたが最後はアルモンテ選手のタイムリーで逆転勝ちです。 これでチームは5連勝。連勝が伸びるのはいい事です。 初回と9回 今日は打線の方が9安打で7得点と上手く繋がり勝てました。とくにアルモンテ選手の活躍が大きかったです。 アルモンテ選手は初回に先制3ランホームランを放ち、1点ビハインドの9回には逆転となる2点タイムリー。 どちらもい […]

松井雅、守りの要だった

アルモンテが5打点の活躍。連勝は続く。 勝ったのは嬉しいが守りの要、松井雅が死球退場となった。 一死一三塁のチャンスで松井雅が犠打を試みようとしたところ死球。危険球のメッセンジャーと共に退場となったが、武山が捕手となりガルシアは崩れたように見えてしまう。 これはもう仕方がない。変わってホームラン、四球なのだからこれは受け止めざるを得ない。 打線も松井雅の死球で止まった印象。平田が流れを変えられなか […]

2018シーズン広島カープ戦の勝ち越しが決定

ナゴヤドームで行われた広島カープ戦は4-3で勝利。1点差の試合をものにし同一カード3連勝です。 まだ広島戦は1試合残っていますが、この勝利で2018シーズン広島カープ戦の勝ち越しが決定しました。 この試合が終わった時点で13勝11敗の成績です。近年は広島カープ戦で負け越す事が多いので、何とか勝ち越せた事は収穫です。 今シーズン初登板 今シーズン1軍では初の登板となった先発の鈴木翔太投手は5イニング […]

遅すぎる3タテ

このカード三連勝。首位のチームに勝ち越しという負け惜しみにしか聞こえない称号を獲得する。ただ得意意識など無い、やや勝ち越しているだけだ。 先発鈴木は5回2失点。十分では無いと思えるのは今の先発陣の出来の良さかもしれない。早々とスイッチしたのは正解だろう。 今日は最後荒木がセカンドに入り、周平がサードに。これまで頑なにセカンド周平で通していたのは何だったのか。誰か1人延長のために代打で残しておきたい […]

2度の逆転と逃げ切り

ナゴヤドームで行われたカープ戦は6-5で勝利。2度の逆転に成功し、そこから逃げ切って勝てました。 連勝できましたし、このカードの勝ち越しを決めれて良かったです。 1点リードの9回 先発の藤嶋投手は6イニングを投げ4失点。今シーズン3勝目を手にしましたが、ランナーを出す場面が多かったです。 被安打が7で与四球が4でした。そのなかで大崩れせずに6イニング投げられたのは良かった部分です。 ただ疲れもある […]

自然と負けたくない試合になる

決して特別な試合でもなく、いつも通りのスタメンだった。いきなり丸にツーランを浴び苦しい展開とはなったが、よく耐えたかな?とは思う。 態勢は決したとはいえ、なんとかリードを守って欲しいと思えた。 福谷は起用されず、7回は祖父江、8回はロドリゲス、9回は佐藤。ロドリゲスは押し切ったが1イニングは辛いように感じる。 なんといっても最終回の丸との対決。最後に直球で三振を取ったバッテリー、勇気がなく逃げてば […]

笠原投手がプロ初完封勝利

ナゴヤドームで行われた広島カープ戦は3-0で勝利。プロ2年目の笠原投手がプロ初完封勝利です。 カープ打線を最後まで0に抑え勝利となりました。いい形で勝てましたし嬉しい勝利になって良かったです。 カープ打線 先発の笠原投手は強力なカープ打線をわずか3安打無失点に抑える素晴らしいピッチングでした。 133球の力投でプロ初完封勝利。笠原投手プロ初完封おめでとうございます。 これで今シーズン4勝目。強力な […]

この時期に出来た最高の投球

序盤戦、内容の割に結果が残らず中継ぎ適性もあり苦労した笠原。カープ相手に完封で4勝目、これまでのモヤモヤを吹き飛ばしてくれた。 吉見、松坂とベテラン先発が元気とはいえ、投手を育てるのは先発。中継ぎと違い失敗は忘れてもらいやすいし気持ちの切り替えも出来るだろう。 打線は打って欲しい選手は打った、スタメンが続く松井雅にも2安打でた。福田はアウトコース攻めをされたようだが、空振り三振ではなく見逃し三振が […]

神宮球場での連敗がストップ

神宮球場で行われたヤクルト戦は9-3で勝利。神宮球場での連敗は9でストップしました。 今シーズン最後の神宮球場での試合で何とか連敗を止めれて良かったです。打線が繋がり勝てました。 7年ぶり 先発の吉見投手は5イニングを2失点に抑え今シーズン5勝目。吉見投手の神宮球場での白星は2011年以来7年ぶりです。 その後は福谷投手、ロドリゲス投手、祖父江投手、佐藤投手と繋いでいき逃げ切る事が出来ました。 ど […]

試合に勝った

決して課題は何一つ解決していない。ただ勝った、それだけでも全員の心を癒してくれると信じたい。 7点差でセーブが付かないのは残念ではあるが佐藤が重い勝利を手にする。ヤクルトの怖いレギュラーがいなくてもこの結果。ただこれは嬉しい話でもある。敵は相手ではなく自分自身である。中継ぎ投手は損な役割だとは思うが、勝ちも負けも経験しては慣れて欲しい。負けても起用したコーチが悪いと割り切れば良い、コーチもチームの […]

来季へ繋がる戦いを

4点リードでは歯が立たない。今季はどうもビッグイニングが多い。やられてばかりではないのだが、どうも喰らうイメージが強い。 目標があるチームは強い。今季は何度かダメだと思う時はあったが、ジワジワやられても踏ん張っていた。ここにきて遂に折れた感はある。例年に比べたらよく戦った、内容はさておきチームの位置としては粘った方だ。 全員がネガティブに捉えず、よくやったと思う選手はそれで良い、ただやり残した選手 […]

1 6 41