横一線の競争が始まる

横一線の競争が始まる

中スポで中村武コーチによる捕手の競争が明言される。

今季は未来を見据えての京田固定は致し方無いとして、その他のポジションは果たして競争が行われていたのだろうか、と感じる。その分首脳陣が変わったことによる公平な目は大きな効果。

打てなくても良い勝てる捕手を育てる。まぁ言葉に対して否定することは無い。あとは捕手で本当に投手が生まれ変わるかだろう。これから育成される段階でどこまで上積みできるのか?打つほうに全振りする戦いもあるかもしれないが、個人的にはフィールディングを一番優先してもらいたい。

これまでの日本シリーズを見ているとソフトバンク捕手陣の強肩、うらやましい。中日の上昇には大野捕手でも良いのではと思っていたが、トップを目指すには苦しいのだろう。勿論捕手に求める打撃レベル、捕手に求めるリード面もあるが、正直プロなんだからそれくらい努力でカバーしてほしいし、それくらいのレベルアップが出来ない選手ではトップは走れないのだと思う。

個人的には桂捕手のフィールディングが忘れられない。ケガした後はちゃんと見てないので状態は分からないのが、あの守備力ベースでリードと打撃を伸ばしてもらえればと思う。

少し気になるのはファニックスリーグで謎の打撃開花をしていること。あんまり打撃で目立つと起用方法がブレそうだ。結局捕手としての力をつけて欲しいね。

あとは横一線の競争が捕手に限った話ではないよね?という思いくらいだ。これまた日本シリーズの話になるが走攻守に優れた万能な若い選手が活躍している姿をみると、、、先は長いか。。。

来季は勝手に自分たちの期待値を決めないことが大事だと思う。期待値を決め、選手を決め、頑なにこだわる戦いは見たくないので全選手横一線で頑張って欲しい。

私も固定観念を捨てて応援したい。


にほんブログ村


Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */