木下雄介 ~支配下選手登録されたシーズン~

木下雄介 ~支配下選手登録されたシーズン~

今回は開幕前に育成から支配下選手登録された木下雄介投手の2018年シーズンについて振り返っていきます。
木下雄投手は2016年の育成ドラフト1位で指名されドラゴンズに入団し今年が2年目。

2年目の今年は春季キャンプの1軍メンバーに選ばれキャンプ・オープン戦とアピールを続け開幕前に支配下選手となりました。
まずは2018年シーズン1軍での主な成績を載せていきます。

1軍では14試合に登板

登板数14 勝利0 敗戦0 ホールド1 投球回16.2 被安打17 奪三振18 与四球9 防御率5.40

木下雄投手は今シーズン1軍での初登板を含め14試合に登板。定着は出来ませんでしたが、支配下選手として1軍で少し経験を積めました。

14試合は全てリリーフでの登板でプロ初ホールドも記録しています。

良かった部分としては16.2イニングで18奪三振と、多くの三振を奪える事は
Source: 中日ドラゴンズとプロ野球

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */