根尾、心配など無用だった

根尾、心配など無用だった

最速で満額契約の根尾。ショート一本でいくと宣言。これでドラゴンズファンの心配事が一つ消えた。

森監督なら欲をだして二刀流を推し進めたかもしれないが、根尾選手ならば誰が監督でも、たとえどんな球団でもショート一本と宣言したかもしれない。それくらい強い意志を感じる。

ただ単に投手を諦め野手で行くと行ったわけではない。『ショート』を口にしている。サードでもセカンドでも外野でもない。明言したからには球団側も外野で使うような生半可な気持ちは持つべきではないだろう。

ちなみに理由は花形だからとのこと。すごい理由、これに言い返せる言葉なんてないよ。

中日のショートには京田がいる。壁は高いぞ。荒木のように低いが厚い壁ではない。中日のスタメンで誰よりも若く、誰よりも期待されている選手。その京田と争うことを迷わず選んだ根尾。期待しないわけがない。

『守備』と『走塁』は2019年内に京田を追い抜くことなどないだろう。可能性を否定するわけではないがプロが簡単に抜かれるようでは困るし、少なくとも甲子園で彼の姿を見る限り勝っている点は無かった。ただ『守備』は間違いなく急速に成長する。その為には一軍のグランドに立ち続けることも必要かもしれない。

結局は『打撃』勝負になる。京田より打撃が上となれば使うかもしれない。ただしこの壁は思った以上に高い。さんざん叩かれた京田のレベルだが、高卒ルーキーが越えられるか?気が早いが非常に楽しみだ。

開幕スタメンなど無理と思っていたが、このタイミングでショート一本発言することでワクワクが止まらない。この勝負に福田、周平、亀沢は立ち入ることすらできないだろう。単純に『京田』と『根尾』の対決が楽しみだ。ハイレベルな争いを期待したい。

どちらが立っているのであれ、背負う覚悟は間違いなく変わっているはず。競争は間違いなく必要なんだろうな。周平と福田だって規定打席の二人で争えば必ず成長する。その為にも早く絶対的なセカンドが欲しい。荒木がもっと若ければなぁ。


にほんブログ村


Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */