延長戦の末タイガースに勝利

延長戦の末タイガースに勝利

甲子園で行われたタイガース戦は延長戦の末5-1での勝利となりました。
相手に助けられた部分もありますけど延長戦を制する事が出来て良かったです。リリーフ陣の負担は心配ですが何とか勝てましたね。

凌いだ投手陣

この試合で勝てた要因は何とか最少失点で凌いだ投手陣です。先発の小笠原から始まり、祖父江、鈴木博、谷元、田島と繋いでいきました。

先発の小笠原投手は調子はよくなかったですけど、6イニングを1失点(自責点は0)にまとめてくれましたね。

ピンチで崩れなかったですし、味方のミスがあった回も最少失点で凌いでくれて良かったです。

リリーフ陣も最近は登板が多く負担が心配ですが、同点のまま点を取られず繋いでくれました。

とくに祖父江投手が2イニングを無失点に抑えてくれた事が大きかったですね。勝利投手になった谷元投手も良かったです。

野手陣の援護が少なく守備のミスもあったなかで
Source: 中日ドラゴンズとプロ野球

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */