今年のドラフトで優先したい補強ポイント

NO IMAGE

2018年のプロ野球ドラフト会議は10月25日に行われます。今年はどんな選手が指名されるのか楽しみです。
今回は中日ドラゴンズのチーム状況や課題を見ながら、2018年のドラフトで優先したい補強ポイントについて考えていきます。

先発の頭数とリリーフ左腕

投手陣の方で特に不足しているのが先発の頭数とリリーフ左腕です。この二つはここ何年か苦労しているチームの課題でもあります。

まず先発投手の方はシーズンを乗り切るための頭数が足りていません。

今年もローテーションを組むのに苦労した時期がありました。ファームの運用も含め先発投手の層が薄いです。
出来たら即戦力の最低でもファームの方でしっかりと投げられる先発投手を今年のドラフトで獲得したいです。

もう一つの大きな課題としてはリリーフ左腕の候補がかなり少ない事です。
岩瀬投手は今シーズン限りで引退する事になり、支配下でリリーフが本職の
Source: 中日ドラゴンズとプロ野球

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事