ドラゴンズ応援ブログ

43/43ページ

延長戦の末タイガースに勝利

甲子園で行われたタイガース戦は延長戦の末5-1での勝利となりました。 相手に助けられた部分もありますけど延長戦を制する事が出来て良かったです。リリーフ陣の負担は心配ですが何とか勝てましたね。 凌いだ投手陣 この試合で勝てた要因は何とか最少失点で凌いだ投手陣です。先発の小笠原から始まり、祖父江、鈴木博、谷元、田島と繋いでいきました。 先発の小笠原投手は調子はよくなかったですけど、6イニングを1失点( […]

3タテはならず

3戦目も接戦となり勝てるかな?とまで思ったがダメだった。 結局この3戦は下位同士の戦いとなり、昨年同様雑な試合となったようだ。 しかし代打起用も多く、打線は四球を9つも選んでいた。相手が誰であれこれくらい冷静になってもらいたい。チームの方針とはいえ、打てない球ばかり大振りしていると相手の術中にはまる。 負けたが価値のある試合、チームに変化をもたらす試合になったと信じている。 投手陣は温存はしていた […]

ダメージの残るサヨナラ負け

神宮球場で行われたヤクルト戦は延長戦の末6-7でのサヨナラ負けに終わりました。 一度は逆転に成功するも逃げ切る事に失敗し、最後は延長10回裏にピンチを作りサヨナラ打を打たれてしまいましたね。 中継ぎ投手を多く使って負けてしまったので、とてもダメージの残るサヨナラ負けです。 多くの選手を使い総力戦となりましたが、勝ち切る事が出来ませんでした。上手くかみ合いませんでしたね。 代打攻勢で一度は逆転に成功 […]

2番・モヤという選択肢

1 中 大島 2 右 モヤ 3 左 アルモンテ 4 一 ビシエド 5 三 福田 6 二 高橋 7 捕 大野奨太 8 遊 京田(個人的には溝脇) 9 投 吉見 こんな打順もアリなのでは? 守備固めが必要な選手ですし、上位打線に置いて多くの打席に立たせた方が良いかもしれません。ジー投手の離脱というチャンスを活かしたモヤですが、今度はマルティネス投手が虎視眈々とチャンスを伺っています。 打棒爆発!! ス […]

中継ぎが支える5月になるか!?

相変わらず四球の多さは気になるが、今日も中継ぎ陣の活躍が目立った。 しかも、あの森監督が鈴木博、田島を温存。単純に降格かと思ったが『3連投』だから起用しなかったとのこと。今の投手陣で温存して勝てたのは守り切った祖父江、岩瀬がスゴイのは勿論、逆転、ダメ押し点を取れた野手陣の繋がりも良かった。 個人的には平田の代わりにモヤが出場することに非常に違和感を感じるが、折角獲得した外国人で年齢も若く、ここ最近 […]

神宮球場で2試合続けての逆転勝ち

神宮球場で行われたヤクルト戦は6-3での勝利となりました。2試合続けての逆転勝ちです。 雨の中で行われコンディション的にも難しい試合でしたけど何とか勝ち切れました。展開的にも難しい試合で勝てましたね。 通算405セーブ 先発の笠原投手は5回途中3失点という結果でした。今日は制球に苦しみ与四球も多かったです。 難しいコンディションの中での試合でしたけど、最低でも5回までは投げ切ってほしかったです。 […]

何とか勝った試合

今日は一球速報で試合を確認。 柳は途中交代となったようだ。今季は試合を崩さないように踏ん張る役割を祖父江が担っているが、今日も十分活躍してくれたようだ。中継ぎ陣の粘りがあったからこそ、今日の逆転劇があったのだろう。投手の頑張りに野手が応えるという、珍しい試合になった。 鈴木博はバレンティンに一発を喰らったようだが、8回復帰という首脳陣の信頼は厚い。岩瀬の方が良いのではないかと思った田島の最終回続投 […]

神宮での初戦は逆転勝ち

神宮で行われたヤクルトとの試合は6-5での勝利となりました。神宮での初戦は逆転勝ちです。 そして今シーズン屋外球場でやっと初勝利ですね。最後はヒヤヒヤしましたけど何とか勝てました。 5回途中 先発の柳投手は4点を失い5回途中での降板と試合を作れませんでした。3回までは無失点に抑えましたけど4回と5回に打たれましたね。 9連戦の途中なのでリリーフ陣のためにも、もっと長いイニングを投げてほしかったです […]

中日ドラゴンズ2軍の長打力不足が深刻

※成績等は全て4月30日時点です ウエスタンリーグ チーム本塁打数 ソフトバンク 28試合 17本 広島 30試合 22本 中日 28試合 8本 阪神 32試合 12本 オリックス 27試合 8本 ホームラン8本の内訳 モヤ 17試合 63打席 3本 阿部 15試合 61打席 1本 石岡 23試合 53打席 1本 伊藤康 19試合 60打席 1本 谷 10試合 15打席 1本 三ツ俣 24試合 7 […]

連敗を止めた松坂

今シーズンの大きなイベントであったこの試合を見れなかったのは非常に残念ではある。ただ見れなかった残念さ以上に勝ったことに喜びを感じる。 8四死球とかなり多く感じるが、球威が衰えたからといってコントロールが良くなる訳でもないし、そんな微妙なコントロールで戦う投手でも無い。 投手は鈴木、岩瀬、田島が一日でリベンジ出来て良かった。野手陣は初回の3点のみとなったが、堂上が代打で出たり、平田が外れたりと形振 […]

松坂投手が日本で4241日ぶりの勝利

ナゴヤドームで行われたベイスターズ戦は3-1での勝利となりました。チームの連敗が4で止まって良かったです。 そして松坂投手が日本では2006年9月19日以来、4241日ぶりの勝利となりましたね。 チームの連敗も止まりましたし松坂投手に久しぶりの白星もついて良かったです。接戦をものにする事が出来ました。 今日の勝利を今後に繋げていきたいところです。 ドラゴンズ3-1ベイスターズ 勝利投手 松坂大輔( […]

1 43
/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */