プロ野球ニュース

2/171ページ

オリックス FA西の人的補償年内には決断 阪神から選手名簿届く

 オリックス・長村裕之球団本部長は14日、西のFA移籍に伴う人的補償について、阪神からプロテクトした28選手以外で獲得可能な選手名簿が届いたことを明かした。15日に大阪市内で新人選手の入団会見を予定しており同席する西村監督や編成調査担当を交え、協議する方針だ。  「きょう(14日)の午後に届きました。大体の想定通りという感じ。監督の意見を聞かせていただいて、すり合わせていく。決定ではないが、基本は […]

ライアン小川 来季こそ200イニング投げる「毎年いろいろ工夫」も未達成

 ヤクルトの小川が14日、同僚の石山らと故郷・愛知県の田原市役所を表敬訪問。山下政良市長らと談笑し、来季200投球回を目指すことを誓った。 愛知県田原市役所を訪問し、山下政良市長(左)らと談笑するヤクルトの小川  「200イニングというのが一番の数字。そこに近づけるように毎年、いろいろ工夫しながらやっている」  昨秋の右肘疲労骨折手術から復帰した今季は5月に1軍に上がると108イニングを投げ、8勝 […]

落合博満氏 CSには反対「なんで6球団しかないのに3つで争わないといけないの?」

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏(65)が14日、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂(ダマ)KING」(火~金曜後6・00)に生出演。放送時間の1時間を目いっぱい使って球界のあれやこれやをぶっちゃけまくった。 2011年11月6日、CSファイナルSを制して日本シリーズ出場を決め、喜ぶ中日の落合監督(中央)  自身がゲストだというのに、番組開始直前に局内で見かけた旧知の夫婦デュエット「チェリッシ […]

落合博満氏 脅威覚えた後輩は「いない」が「すべての数字は清原が抜いてくんだろうと」

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏(64)が14日、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂(ダマ)KING」(火~金曜後6・00)に生出演。放送時間の1時間を目いっぱい使って球界のあれやこれやをぶっちゃけまくった。 西武時代の清原氏と巨人時代の落合氏  自身がゲストだというのに、番組開始直前に局内で見かけた旧知の夫婦デュエット「チェリッシュ」を“ゲストのゲスト”としてスタジオに招き入れ、しばし思い出 […]

落合博満氏 最近の野球用語に疑問「縦のスライダーって何?縦ならカーブでいい」

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏(64)が14日、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂(ダマ)KING」(火~金曜後6・00)に生出演。放送時間の1時間を目いっぱい使って球界のあれやこれやをぶっちゃけまくった。 1986年、ロッテ時代の落合氏のバッティング  自身がゲストだというのに、番組開始直前に局内で見かけた旧知の夫婦デュエット「チェリッシュ」を“ゲストのゲスト”としてスタジオに招き入れ、し […]

阿部が持論展開 小林の強肩に「投手やればいい」 甲斐には「凄い肩」

 巨人・阿部が札幌市内の飲食店「北の味 大助」のチャリティートークライブに参加。自身は来季4年ぶりに捕手復帰にするが、グアムでマンツーマン自主トレを行ったこともある小林の「強肩」を称えた。 札幌市内の飲食店「北の味 大助」のトークライブに参加した巨人・阿部  阿部は「極論を言えばピッチャーをやればいい。あれだけのボールを投げられるんだから」と持論を展開した。今季の盗塁阻止率は3年連続リーグトップの […]

【13日の主な契約更改】広島・田中アップ 青木、糸井は現状維持

 プロ野球の広島、ヤクルト、阪神で13日、契約更改が行われた。 契約を更改し笑顔で会見する田中(撮影・長嶋 久樹)  ヤクルトは青木宣親外野手(36)が現状維持の年俸3億3000万円(金額は推定)でサインした。来季が3年契約の2年目となる。7年ぶりに日本球界復帰した今季、127試合の出場で打率・327、10本塁打、67打点。強いリーダーシップでチームをけん引し、チームを最下位から2位に押し上げた。 […]

巨人・岩隈 若手に経験伝える!「オープンマインド。何でも聞いてきて」

 巨人の岩隈が14日、文京区内の中学校で、いじめ撲滅「BE A HEROプロジェクト~ヒーローになろう~」に参加した。 <いじめ撲滅トークショー>講義の最後に書いた「行動宣言」で“HEROになる”と書いた岩隈(撮影・森沢裕)  講義では、いじめをなくすためのキーワードはHELP(助ける、助けを求める)、EMPATHY(共感)、RESPECT(尊重)、OPEN MIND(広い心)の4つと紹介された。 […]

井端氏「いつか高校野球の監督をやってみたい」 学生野球資格回復研修会に136人

 プロ野球経験者が学生野球の指導者になるための「学生野球資格回復制度」のNPBプロ研修会が14日、都内で行われ、136人が受講した。 <学生野球資格回復制度・NPBプロ研修会>研修会を受講する井端弘和氏(撮影・篠原岳夫)  DeNA前GMの高田繁氏(73)は「ボクは野球を教えるのが好きだからね。指導者資格を取っていれば、高校生や母校(明大)でも技術的アドバイスが出来る。特に少年野球は選手の親御さん […]

根尾に岐阜の野球少年熱視線 故郷は「落ち着く場所」

 中日のドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)が14日、出身地の岐阜県で行われた「ぎふベースボールフォーラム」に出席。同じ岐阜出身の同3位・勝野(三菱重工名古屋)や5位・垣越(山梨学院高)らと壇上に上がり、岐阜の野球少年たちの視線を釘付けにした。  この日は、広島のドラフト4位・中神(市岐阜商)、巨人の育成ドラフト2位・平井(岐阜第一)も参加。勝野をのぞけば、全員同学年で「同じ岐阜で戦っていた選手。同じ年 […]

ロッテ・福浦 プロ25年目で初の個人カレンダー発売「すごいね」

 ロッテは14日、福浦和也内野手(43)の「2019オリジナルカレンダー」(2808円、税込)を発売開始したと発表した。マリーンズストア各店、マリーンズオンラインショップで販売される。 ロッテ・福浦の2019カレンダー  福浦は「すごいね。自分の個人カレンダーなんて聞いたことがないなあ。プロ25年目で初めての事だと思う。今年は多種多様なグッズを出していただいてありがたい。本当にうれしいですね」とコ […]

ロッテ・鈴木大地 後輩の姿見て野球観変化…来季は「三塁でレギュラー、最後までグラウンドに」

 ロッテの鈴木大地内野手(29)は14日、ZOZOマリンで交渉し、1000万円減の年俸1億円で契約更改した。 1000万円ダウンの年俸1億円で契約を更改したロッテ・鈴木  「ここで打ってほしいという場面で成績がよくなかった」と反省した鈴木。今季は3年連続5度目の全試合出場を果たし、打率・266、8本塁打、49打点と17年とほぼ変化はなかったが、代打出されるなど途中交代も目立った。  野球観が変わる […]

1 2 171
/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */