ドラゴンズ応援ブログ

1/44ページ

ビシエド選手と3年契約で合意

中日ドラゴンズがダヤン・ビシエド選手と新たに3年契約で合意したと報じられました。ビシエド選手はドラゴンズにとって必要不可欠な選手なので、まずは残留が決まって良かったです。 年齢的にもまだ29歳ですし大きな怪我さえなければ、今後も安定した活躍を期待できます。 来日3年目となる2018年のビシエド選手は首位打者と最多安打、そしてベストナインにも輝きキャリアハイの成績を残したシーズンでした。 2018年 […]

根尾選手は7、梅津投手は28

中日ドラゴンズの新入団選手発表が行われました。まずは指名された全ての選手が無事に入団して良かったです。 同時に新入団選手6人の背番号も発表されました。6選手の背番号は以下の通りです。 1位 根尾昂   7 2位 梅津晃大 28 3位 勝野昌慶 41 4位 石橋康太 58 5位 垣越建伸 61 6位 滝野要  51 焦らずに育成 ドラフト1位の根尾選手は背番号7、2位の梅津投手は背番号28に決まりま […]

京田選手や松坂投手らの背番号が変更

中日ドラゴンズの京田選手や松坂投手ら6選手の背番号が変更されると発表されました。変更される6選手は以下の通りです。 京田陽太 51→1 友永翔太  1→62 松坂大輔 99→18 鈴木翔太 18→99 丸山泰資 28→69 渡辺勝 212→31 背番号1 来季が3年目の京田選手は背番号が51から1に変更されることが決まりました。 今期は苦しんだ部分もありましたが、この経験を糧に将来はチームの中心選 […]

チーム打率はセ・リーグ2位

今回は中日ドラゴンズの2018年チーム打撃成績について取り上げていきます。まずは主な成績一覧から。( )の数字はセ・リーグでの順位です。 チーム打撃成績 得点598(4) 打率.265(2) 本塁打97(5) 四球402(5) 出塁率.325(4) 長打率.380(5) 2018年の中日ドラゴンズは598得点でセ・リーグ4位。セ・リーグ1位の広島が721得点なので123点もの差があります。 ただ2 […]

エンニー・ロメロ投手の獲得を発表

中日ドラゴンズがエンニー・ロメロ投手と契約を結んだことが発表されました。ロメロ投手は現在27歳で背番号は70になります。 今シーズン活躍したガルシア投手の退団が決まっているので、その穴を埋める活躍を期待される投手ですね。 ストレート ロメロ投手は身長190センチの大型左腕で、速いストレートが持ち味のパワーピッチャーです。 メジャーでは主にリリーフとして137試合に登板した実績があります。キャリアハ […]

大島洋平 ~プロ入り後最多の7本塁打57打点~

今回はプロ9年目のシーズンとなった大島洋平選手の2018年について振り返っていきます。 2018年の成績 試合141 打率.274 本塁打7 打点57 安打161 得点92 盗塁21 出塁率.329 長打率.367 得点圏打率.319 2018年の大島選手は打率こそ少し物足りないですけど、本塁打と打点はプロ入り後自己最多の成績を残しました。 シーズン終盤は3番でスタメン出場することが多く、57打点 […]

ガルシア投手の退団が決定的

中日ドラゴンズのオネルキ・ガルシア投手の退団が決定的となりました。条件面での折り合いがつかず、このまま退団する見通しです。 ドラゴンズの投手陣の中で規定投球回に到達したのはガルシア投手のみですし、退団はチームにとって大きな痛手です。 来日1年目 来日1年目のガルシア投手は168.2イニングを投げ防御率2.99、13勝の好成績を残しました。 チームの勝ち頭でしたし、先発ローテーションの軸になってくれ […]

福敬登 ~怪我からの復帰と来季に向けて~

今回は左肩の怪我から復帰し育成から支配下選手に戻った福敬登投手の2018年について振り返っていきます。 支配下選手登録 福投手は2017年のシーズン終盤に左肩を痛め、その影響もあり治療に専念するため育成選手となりました。 この時に背番号も234番に変更されています。そこからしっかりと治療とリハビリを続けて怪我を治し6月にファームの方で実戦復帰。 ファームの方では10試合連続で無失点を続けるなど結果 […]

来日3年目のビシエド選手がベストナイン初受賞

2018年のベストナインが発表され中日ドラゴンズからはビシエド選手が選ばれました。 来日3年目で初のベストナイン受賞です。ビシエド選手おめでとうございます。 ビシエド選手は打率.348に安打数178本の好成績で首位打者と最多安打の2冠に輝き、そこが評価されてのベストナイン受賞となりました。 昨年はドラゴンズから一人も選ばれなかったので、今年はビシエド選手が選出されて良かったです。 今年のビシエド選 […]

鈴木翔太の血行障害と丸山泰資のトミージョン手術

今回は11月15日に血行障害の回復手術を行った鈴木翔太投手と、10月に右肘のトミージョン手術を行った丸山泰資投手について取り上げていきます。 復帰を目指して 2017年にプロ初勝利を含む5勝を手にし今シーズンの飛躍が期待された鈴木翔太投手ですが残念ながら結果を残せない1年でした。 最初から最後まで状態がよくなかったですし、ファームの方でも結果を残せなかったです。 そして血行障害のためシーズンオフ手 […]

2018日米野球は5勝1敗で侍ジャパンの勝ち越し

終了してから少し時間が経っていますが今回は5勝1敗で侍ジャパンが勝ち越した、2018日米野球について取り上げていきます。 試合結果 1戦目 侍ジャパン7-6MLB選抜 2戦目 侍ジャパン12-6MLB選抜 3戦目 侍ジャパン3-7MLB選抜 4戦目 侍ジャパン5-3MLB選抜 5戦目 侍ジャパン6-5MLB選抜 6戦目 侍ジャパン4-1MLB選抜 2018日米野球は1戦目から3戦目までは東京ドーム […]

日米野球終了、今年はブログもお休み

日米野球最終戦、笠原、佐藤とドラゴンズの二人が存在感を見せて無事勝利で終了。 両者ともピンチを作りながら抑えた。笠原投手は前向きな四球が多かったのかな、という感想。共に来季もドラゴンズでピンチを乗り切ってくれるだろうと希望が持てます。 笠原投手はヒーローに選ばれ森捕手が直球中心で進めてくれたと感謝の言葉を述べていた。捕手のリードでもっと可能性を広げることが出来るのだろう。 佐藤もピンチを作りながら […]

1 44
/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */