ドラゴンズ応援ブログ

19/44ページ

後半戦初勝利

投手が0点に抑えた。これしかないという勝ち方。 初回に四球、失策とピンチを招いたがそれを含めてのガルシア。リクエストがペースを崩さないか不安になった。 結局8回を無失点。野手が無得点ながらノーヒットノーランも期待された。完封して欲しいという思いはあったが十分な投球内容。相手投手の岡田も素晴らしく、負けてもおかしくなかったが、本当によく我慢してくれた。試合を決めた松井雅と共に良い空気を生みだしてくれ […]

3年ぶりの二桁勝利

ナゴヤドームで行われたカープ戦は5-0で完封勝利。3戦目は勝って何とか同一カード3連敗は避けられました。 ガルシア投手 オールスターでの登板から中4日で先発したガルシア投手は8イニングを無失点に抑える好投。 7回までカープ打線をノーヒットに抑えるなど素晴らしい内容でした。初回に作ったピンチを無失点で切り抜けられた事が大きかったですね。 2回以降は安定感のあるピッチングでした。8イニングを被安打1の […]

スコアは同じだが内容が違う

今日も負けてしまった。あと一歩足りなかった。 逆に言えばあと一歩が出れば勝てたのではないかと思う。菊池の守備は凄いが内野守備だってこの2戦、中日も負けていない。もっと言えば野手は良くやっている。5回裏、笠原に即座に代打を出すなど昨日のモヤモヤもなくなった。 前半戦、投手がQSを決めたり、完投負けをして褒められてはいたが今は違う。昨日も今日も5失点。常に0点で抑える試合をしないと勝てない。 平田が二 […]

11安打で1得点、被安打9で5失点

本拠地ナゴヤドームで行われた広島カープ戦は1-5で敗戦。これで後半戦は痛い連敗スタートです。 苦しい展開が続いていますね。首位を走る広島カープと下位に沈む中日ドラゴンズとの差が出た連敗です。 打線 今日のドラゴンズ打線は11安打を放ちながらも、わずかに1点しか取れませんでした。 5回に松井雅選手が放ったタイムリーによる1得点です。ランナーを出しても、それを活かせない場面が目立ちました。 後半戦が始 […]

朝倉・近藤・奈良原 最強のコーチ陣が言いそうな事

朝倉コーチ(が言いそうな事) 「森監督の顔色を誰よりも気にしています!マウンドより親分の方をシッカリと見ています!また、時短意識が人一倍強いので、あまりマウンドには行かないようにしています。試合時間はできるだけ短い方がいいですよね!ファンサービス、ファンサービス。」 近藤コーチ(が言いそうな事) 「実績のある投手をファームに落とす時の判断は、投手の調子など関係ない!投手本人がファームに行きたいか、 […]

完敗でスタート

ジョンソンの好投は勿論、中日は投手が踏ん張れなかった。吉見もこの投球内容では勝てないことは分かっていたとは思う。そして相手を崩す意識がチーム全体に無かった。 1番バッターの大島が3出塁したが、なかなか得点に結びつかなかった。ただ1点への執念が足りなかったかな。5回裏、吉見に代打が出せなかった。大野が出塁したことに誰も喜びなど感じていない。次1番から始まる、ヤッターである。1点を取らなければ2点目は […]

後半戦は黒星スタート

オールスターも終わってシーズン後半戦が始まり初戦は本拠地ナゴヤドームでのカープ戦。 その初戦は投打がかみ合わず1ー5での負けとなりました。残念ながら後半戦は黒星スタートです。 投手陣 初戦の先発を任された吉見投手は7回途中3失点。11安打も打たれながら何とか3失点で凌げました。 悪いなりにも粘り強く投げ最低限試合を作ってくれましたね。 7回途中1アウト2、3塁の場面からは岡田投手、祖父江投手と繋ぎ […]

森監督「トレードで欲しいやつはいない。」

森監督「トレードで欲しいやつはいない。」 → 今年の交換トレードの成立はなさそう。 森監督「新外国人が来るかもしれん。」 → 来るのはシーズンオフになりそう。 育成選手の支配下登録については言及無し。 → 福投手の支配下登録がありそう。 つまり 現有戦力で残りのシーズンを戦う事が濃厚なのではないでしょうか。個人的にはもっと積極的に交換トレードや新外国人補強をして頂きたいですが、球団としてはその気が […]

後半戦は吉見で始まる

後半戦スタートは吉見。一番とまでは言わないが、圧倒的な数字を残すガルシアと比べても遜色なく感じる。 ここまでの前半戦、唯一ローテを守っているのはガルシアであり、勝利数もナンバーワン。オールスターに出たこともあり、後半戦第2のカード一番手に回ると思われる。途中から中6日で回っている吉見共に引き続き中心となってもらいたい。 この二人が他の投手と違うことは何か。吉見は与四球の少なさ、特に苦しい場面で逃げ […]

熊本県で初のオールスター

マイナビオールスターゲーム2018の第2戦目が、熊本のリブワーク藤崎台球場で行われ1-5でパ・リーグの勝利。 熊本県でのオールスター開催は初です。今年のオールスターはパ・リーグの2連勝という結果で終わりました。 MVP MVPには先制タイムリーを放った西武の源田壮亮選手が選ばれました。源田選手は守備でもいいプレーがありましたし、好走塁もありましたね。 1戦目のMVPは森友哉選手だったので、2試合と […]

オールスター始まる

第一戦から全中日選手登場となった。 先発の松坂。不安はあったが無事1イニングを投げ切れてよかった。そこまでナメた球を投げていたようには感じなかったが、秋山にホームランを喰らう。マッチョマン吉田にもタイムリー、そして森の美しい弾道の一発。パリーグ選手の若さと質の高さを感じさせられる結果となった。 結局1イニングで降板。その後ガルシアが3イニングを投げていた様子を見ると、本当に2イニングの予定だったよ […]

松坂投手が12年ぶりのオールスター登板

マイナビオールスターゲーム2018の第1戦目は7-6でパ・リーグの勝利となりました。 両チーム合わせてホームランが5本も飛び出す打ち合いになりましたね。 MVPにはスリーランホームランを含む2安打3打点の活躍を見せた、西武の森友哉選手が選ばれました。 敢闘選手賞はデスパイネ選手、鈴木誠也選手、筒香喜智選手の3人です。 中日ドラゴンズ この試合に出場した中日ドラゴンズの選手は松坂投手、ガルシア投手、 […]

1 19 44
/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */