ドラゴンズ応援ブログ

5/44ページ

今季を振り返る①

今季を振り返る① 例年と比べ単純に否定が出来ない今季。なんか良かったような悪かったような騙された気分の一年。そんな今季を振り返りたい。 <なんとかプラス?の内容> ・野手陣、出続ける ・外国人、松坂と期待以上の活躍 ・投手陣、新戦力続々 まず出続けた内野手3人について書いてみる。 【周平の固定】やっと実現。周平を使い続けた。ケガもなく思ったよりもセカンドの守備は上手かった。彼に対しての […]

ベストナイン予想2018セ・リーグ編

レギュラーシーズンが終了し今年のシーズン成績も確定したので2018年のベストナイン予想をしていきます。 今回はセ・リーグ編です。まずは投手部門からしていきますが、部門ごとに主な候補と簡単な成績も載せておきます。 投手 菅野智之  15勝8敗 防御率2.14 大瀬良大地 15勝7敗 防御率2.62 セ・リーグ投手部門の主な候補としては複数のタイトルを獲得した菅野投手と、大瀬良投手の二人です。 菅野投 […]

吉見FA宣言

クライマックスが盛り上がる中、ドラゴンズのニュースは止まらない。 吉見曰く、「年齢的にもラストチャンス」とのことだ。 色々な思いはあるだろうが当然の流れだと思う。確かに金銭的な駆け引きなどの部分もないことは無いとは思うが、球団側の配慮が欠けていたとしか言いようがない。 本来球団は吉見にFA宣言と言わせてはいけなかった。引退試合など忙しかったのは分かるが聞こえてくるニュースは『外国人残留が最優先』、 […]

就任会見

与田新監督の会見。 ここ2年森監督が続いたせいか、つい発言の裏を読みたくなる。かなり捻くれてしまったものだ。そんな気持ちを入れ替えて与田監督を見続けていきたいと思った会見だ。 会見を聞く限り否定することは何一つない。どんなファンにも響いたのではないかと思う。楽天コーチをしていたからと謙遜しつつもチームの状況を十分理解し、今足りないもの、前監督、コーチに足りなかった部分も十分理解している。過去を否定 […]

ビシエド選手が来日3年目で初の首位打者・最多安打 ~2018年の個人タイトル~

2018年のレギュラーシーズンが終了し2018年の個人タイトル獲得者が決定しました。 中日ドラゴンズの選手でタイトルを手にしたのはビシエド選手です。ビシエド選手は来日3年目で初の首位打者と最多安打の2冠に輝きました。 ビシエド選手、初のタイトル獲得おめでとうございます。2018年のビシエド選手はキャリアハイの成績を残し素晴らしい活躍でした。 打率.348で首位打者、178安打で最多安打のタイトルを […]

守護神は立候補

監督の正式就任会見はシーズン終了後の週始まりである月曜日。チーム順位も関係するかもしれないが来季に向けての動き、段取りという意味では十分だ。 そんな中『守護神は立候補して』というコメントがあった。まず一番に守護神が重要視されていること、本人も経験者としてそれなりの自負があり心強くは思う。 あとは選手がこの真意を受け止められるかどうか?だ。 まず今シーズン。中継ぎ陣崩壊となった中で即席守護神を固定し […]

岩瀬仁紀投手、荒木雅博選手、今まで本当にありがとうございました

ナゴヤドームで行われた今シーズン最終戦は延長戦の末2ー3で敗戦。色々な意味で最後の試合でしたけど残念ながら勝利で飾る事は出来ませんでしたね。 岩瀬仁紀投手、荒木雅博選手、今まで本当にありがとうございました。 引退 引退する荒木選手は最後の公式戦を1番セカンドでフル出場。1打席目と4打席目にヒットを放ち5打数2安打でした。 最後の打席はサードゴロに終わっています。盗塁を成功させることは出来ませんでし […]

最終戦、悔しさが残せて良かった

都合上最初から見れなかったが、なんとか7回から見ることができた。 下位同士の消化試合、引退試合ということもありイマイチな試合になるかとは思ったが非常に意味のある試合となった。 改めて思う。自分たちの思い通りになんてならないこと、そして無駄な数字にこだわってはいけないということ。 この事実、選手、監督、コーチ、そして我々ファンも決して忘れてはならない。この思いは来季の監督、コーチにも繋いでもらいたい […]

今年のドラフトで優先したい補強ポイント

2018年のプロ野球ドラフト会議は10月25日に行われます。今年はどんな選手が指名されるのか楽しみです。 今回は中日ドラゴンズのチーム状況や課題を見ながら、2018年のドラフトで優先したい補強ポイントについて考えていきます。 先発の頭数とリリーフ左腕 投手陣の方で特に不足しているのが先発の頭数とリリーフ左腕です。この二つはここ何年か苦労しているチームの課題でもあります。 まず先発投手の方はシーズン […]

与田監督誕生

今日大本営発表により与田監督が決定的となった。WBCのコーチ歴やこれまでの発言を聞いている限り言葉を大切にしている印象がある。文句はない。ただ私自身中継ぎ投手に魅力や憧れを抱いていなかった時代の選手であり、これまで意識していなかったというのが本音だ。 どういう方なのかこれから知っていくことになるし、新たな中日像を作ってもらいたい。男前だしね。 森監督ほど自由でブラフの上手いタイプではないだろうから […]

残念の一言

最終戦1試合を残しながらも中日ドラゴンズの戦いは終戦からかなりの時間が経っている。そんな中で土井打撃コーチの退団ニュースが流れる。 なんとなくドラゴンズファンからは悪い声を聞かないが、コーチの「チームを目標だったCSに出場させることができたなかった責任」というコメント、非常に残念だ。 優勝を目指さないプロ野球球団に価値があるのだろうか?優勝よりも大切なものがあるのだろうか?この疑問はずっと消えない […]

笠原祥太郎が2018日米野球のメンバーに選出

11月に開催される2018日米野球、侍ジャパンのメンバーに笠原祥太郎投手が選出されました。 笠原投手おめでとうございます。初の日本代表メンバーに選ばれました。 背番号は中日ドラゴンズでつけているのと同じ47番です。今回の投手陣は若い選手が多いので、その中の一人となりましたね。 いい経験になりますし故障だけには気をつけて、今後の成長に活かしてもらいたいです。 今シーズンの笠原投手は前半戦で苦労しまし […]

1 5 44
/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */