ソフトB 無死一、三塁の好機生かせず ジョンソンの前にクリーンアップ沈黙

ソフトB 無死一、三塁の好機生かせず ジョンソンの前にクリーンアップ沈黙

 ◇SMBC日本シリーズ2018第2戦 ソフトバンク―広島(2018年10月28日 マツダ)

<広・ソ>4回1死一、三塁、空振り三振に倒れる柳田(撮影・岡田 丈靖)

 ソフトバンクは3点を追う4回に無死一、三塁の好機を生かせず、この回も無得点に終わった。

 先頭の川島が四球、今宮もチーム初安打となる中前打で続くと、中堅・丸が打球をはじいて一、三塁となった。しかし、3番・グラシアルが遊撃へのライナー、4番・柳田は空振り三振、5番・デスパイネも遊ゴロに倒れて、4回までジョンソンの前に無得点と抑え込まれている。

Source: プロ野球 – Baseball Gate

プロ野球ニュースカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */