死球受けたソフトB内川 ベンチ外「あまりにも良くなかったので」

死球受けたソフトB内川 ベンチ外「あまりにも良くなかったので」

 ◇SMBC日本シリーズ2018第2戦 ソフトバンク1―5広島(2018年10月28日 マツダ)

 第1戦で左太腿に死球を受けたソフトバンク・内川が、ベンチから外れた。

 試合前練習ではグラウンドに姿を見せず「日本シリーズなので無理したかったけど、あまりにも良くなかったので」と無念の表情で引き揚げた。工藤監督は、30日の第3戦以降の出場については「時間を取れば大丈夫かなと思う」と話した。

Source: プロ野球 – Baseball Gate

プロ野球ニュースカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */