台湾との壮行試合

台湾との壮行試合

台湾との壮行試合は5ー6で侍ジャパンの敗戦に終わりました。最後に追い上げを見せましたが、追いつくことは出来なかったです。

終盤の追い上げ

この試合は5回に岩貞投手が5点を失い、8回にも高梨投手が1点を追加され6点のビハインドとなりました。

8回まで無得点に抑えられていた打線は9回に山田哲人選手のタイムリーで反撃を始め。

その後も相手のミスや押し出しの四球、外崎選手のタイムリーで点を返し1点差にまで詰め寄りましたが追いつけず5ー6での負けに終わりました。

最後の9回に5点を取り追い上げを見せましたけど、5回の5失点や8回まで抑えられた打線が響きましたね。

打線の方は8回までわずかに1本しかヒットを打てず、タイミングの合っていない打者が多かったです。

守備の方ではいいプレーもあったので、そこは良かったです。

笠原投手、佐藤投手

今日の試合ドラゴンズファン
Source: 中日ドラゴンズとプロ野球

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */