平田がついにGG

平田がついにGG

昨年獲得者ゼロに終わった中日。今季は大島と平田が獲得!やったね!

ゴールデングラブ賞は記者投票という曖昧さがあるが、その曖昧の中で獲得は嬉しい。守備は数値化が難しいとはいえ、公平に競争できる要素は十分あると思う。

とはいえまだまだ誰もが納得する結果にはならない。記者の方が投票するが故、この人に投票したら皆喜ぶかな?という記者の方なりの変な気の使い方が垣間見える。よって毎年文句が出る賞ではある。

正直中日戦しか見ていないが、私自身この結果には8割がた満足している。京田にワンチャンスあるかな?とかサードは割れるかなと思ったくらい。とはいえ平田が獲得したことが何よりもうれしい。なまじ広島票が鈴木と野間に割れたことが影響したのかな。票差はさておき獲得できたこと、印象の賞なだけに来季以降も続く可能性は十分ある。

守備指標と言えばUZRが一番ポピュラーな数値だろう。今季の中日勢はどうだったかを見てみる。比較は12球団バージョン。

【ビシエド】-0.7
一塁守備は間違いなく福田を逆転した。昨年のフライ落とす印象があったから思ったより達成度は高いい。

【周平】-0.2
ライバルが良すぎるので正直物足りなさを感じる。手薄なサードへ行けば獲れる可能性あるし、そもそもサードで使わない理由がないような。。。

【福田】-4.5
この打撃ではダメでしょ。もっとうまかった印象があったが気にしすぎなのか今季は落ちた印象がある。それよりも去年圧倒的な数字だった宮崎がガクッと下がっていることが気になる。なのによく獲れたな。今季獲得した背景、昨年もらえなかったことに対する記者の方々なりのお詫びなのだろうか。いや単純に大和の効果か。

【京田】5.9
田中よりは上手かったような。間違いなく平均点は超えている。その分根尾との戦いが楽しみ。文句が出ないことが最大の賛辞な気はする。

【アルモンテ】-8.0
バレンティンがいなければもっと叩かれているだろう。使い続けるのであれば相応の覚悟がいる。彼を使う条件がいる、しかもその条件は彼にではなくライバルに設定すべき数字だと思う。例えば遠藤が2割9分打てるなら遠藤を起用するなど。打撃面でアルモンテ自身はそう数字は下げないだろう。さらに言うと守備のリスク背負うくらいなら打順を上げればよいと思う。5番は案外アリなようでない。オープン戦では2番だったし。

【大島】11.9
昨年大きく下げた大島が今季は復活。見ていても万全だった印象はある。ただうれしさ半面そろそろセンターは若い選手に譲らないかな?という思いはある。

【平田】11.9
平田も11.9か。元々上手かった印象だが痩せたこと、打率を挙げたこと、走塁意識が目立ったことから相当面白い選手になったかな。純粋に見てて楽しい。

二人が賞を獲得したことにより浮かれてしまいがちだが内野守備を見る限り守りのチームには全くなれていない。結局はキャンプ時から危惧されていたセカンドの軽視が尾を引いた印象ではある。荒木がいれば、、、というのは今更なので、来季は根尾、堂上、京田で競争したらよいだろう。それにセカンドは失敗してもスーパーサブ亀沢もいるし、荒木一押しの溝脇もいる。試さない、使わないが一番の問題だろう。

次に外野。来季の守備固め時は大島、もしくは平田も一緒に移動させるべきだと思う。いつまでも外野に30代がいるのは異常に思える。戦力を一番生み出しやすい外野こそ若手の育成場であって欲しい。
センターとライトに彼らを超える選手を作るつもりでお願いしたい。案外根尾も外野に追いやられるかもしれないしね。

ショート争いでサード、セカンドを忘れないようにしてもらいたい。どこまで守備を重視しているか?新チームには期待している!


にほんブログ村

Source: 今日から俺はドラゴンズ!!

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */