柳田選手が4安打4打点の大活躍、侍ジャパンは二桁得点で連勝

柳田選手が4安打4打点の大活躍、侍ジャパンは二桁得点で連勝

2018日米野球の2戦目が行われ12-6で侍ジャパンの勝利となりました。初戦はサヨナラ勝ち2戦目は二桁得点で2連勝です。
17安打で12得点と打線が上手く繋がりました。打ち勝った試合です。

そのなかでも特に凄かったのが柳田選手でホームランを含む4安打4打点の大活躍でした。
初戦では逆転サヨナラ2ランホームランを放ち、柳田選手は絶好調です。その他の選手だと秋山選手も状態がいいですね。

秋山選手は3安打3打点の活躍でした。2番ショートで出場した源田選手は3安打1打点、途中出場の森選手は2安打1打点と活躍した野手が多かったです。

上沢投手

投手陣の方では先発の上沢投手が良かったです。ソロホームランを1本打たれましたけど、5イニングを1失点に抑えるナイスピッチングでした。

7奪三振と三振を奪えていましたし、得意のフォークボールも含め投球の内容が良かったです。

中日ドラゴンズから
Source: 中日ドラゴンズとプロ野球

ドラゴンズ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */