カスティーヨ元内野手をロッテ、DeNAが追悼…「あなたの一撃、忘れない」

カスティーヨ元内野手をロッテ、DeNAが追悼…「あなたの一撃、忘れない」

 横浜(現DeNA)、ロッテに所属したホセ・カスティーヨ元内野手(37)が6日(日本時間7日)、母国ベネズエラで交通事故のため亡くなった。地元メディアが伝えた。同乗していた、エンゼルスで大谷翔平投手(24)と同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)も死亡し、運転していた元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手(30)は重体という。

2011年7月5日の日本ハム戦で、来日初本塁打となる1号2ランを放つなど4打数4安打3打点の活躍。右翼席のファンの声援に応えるロッテのカスティーヨ内野手

 悲報を受けて、カスティーヨ元内野手が在籍したロッテとDeNAはツイッターで追悼。2011年にプレーしたロッテは在籍当時の画像を添え、「2011年7月5日、本拠地デビュー戦で4安打3打点。初球を豪快に振り抜いたあなたの一撃、忘れない。謹んでご冥福をお祈りいたします」とコメントした。

 2010年に在籍したDeNAも公式ツイッターで「安らかに。Descansa en paz.」と悼んだ。

Source: プロ野球 – Baseball Gate

プロ野球ニュースカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */